LABtheme

音楽は、すこやかなココロとカラダを育てます。

早稲田ミュージックラボは、音楽活動を通して地域に育つ
次代を担う子どもの健全な育成を目指す団体として牛込地域に誕生しました。
部門は、小中学生を中心とした早稲田少年少女合唱団と、中高生を中心とした早稲田青少年吹奏楽団の二つで構成されています。
現在団員は、新宿区内外の広い地域から参加しています。


早稲田少年少女合唱団

地域で暮らす子どもたちのための合唱団として発足し、皆様から温かくご支援をいただき、一歩ずつ歩んで参りました。

講師の小松晴子先生、田中尚美先生には音楽指導はもちろんのこと、子どもが成長する上で大切な心の指導をしていただくことで合唱を通して心身ともに成長する子どもの姿を見ることができます。

現在団員は小学1年生から高校生まで所属しています。団員の年齢の幅が広がったことにより、声質の幅を生かした活動をしています。「世界に一つの自分の声」を丁寧に磨いていき、子どもたちの育ちに合わせた指導をしています。


早稲田ハーモニーサークル

子どもたちが音楽に親しむ環境を作ってきた周囲の大人の愛情やOB・OGの温かい眼差しの存在から生まれた合唱サークルです。
早稲田ミュージックラボ定期演奏会での発表をひとつの目標とし、合唱団練習時間内の11時から12時に活動しています。


早稲田青少年吹奏楽団

早稲田青少年吹奏楽団は2008年の創立以来、所属校の枠を越えて音楽が大好きな中学生・高校生・大学生が集まって活動しています。講師の山本史生先生は音楽の楽しさや厳しさを教えてくださり、聴いてくださる方に「もう一度聴きたい!」と思っていただけるような演奏を目指し、団員一同真摯に音楽と向き合い練習を重ねております。

団員は学校も年齢もバラバラですが、部活とはひと味違う雰囲気の中、さまざまなジャンルの曲を演奏し、有意義な時間を過ごしています。

ごあいさつ

nakamurahiroko2008

早稲田ミュージックラボは、音楽の大好きな小学生・中学生・高校生が集まり、「早稲田少年少女合唱団」と「早稲田青少年吹奏楽団」の2つの音楽集団として新宿・早稲田の地に産声をあげました。

この間、新宿区をはじめ、新宿区立牛込第二中学校、新宿区立早稲田小学校から練習会場を提供していただき、多くの皆様のご理解とお力添え、ご声援をいただきながら活動してまいりました。

「継続は力なり」。

ひとりひとりが日々努力を重ね、お互いに励まし、高め合い、音楽を通し、心身ともに美しいハーモニーを醸し出せる人間性豊かな集団として育て、また、育ち合いたいと思っております。

子どもたちの秘める可能性は、果てしないものです。

その緒を紐解いてくださる小松晴子先生、山本史生先生、田中尚美先生、そして平成24年度から合唱団講師として迎えた中村恵先生、上杉彩乃先生の愛情のこもったご指導に支えられ、練習に励んでおります。

あどけない小学2年生から中学生が中心の合唱団、中学生・高校生中心の吹奏楽団がいつまでも地域の皆様に愛される音楽集団として明るい歌声と力強い音色をお届けできますよう、更なる精進をしてまいります。皆様の温かいご声援をお願い申し上げます。

nakamura_sign

講師紹介

komatsuharuko2009

小松晴子<合唱団指導>

上野学園大学音楽学部器楽学科卒業。昭和45年より平成25年3月まで東京都小学校音楽科専科教員として勤務する。在職中は、東京都小学校音楽研究会の合唱研究会、小学校管楽器研究会に所属し、合唱指導、吹奏楽指導の研鑽に励む。「音楽の素晴らしさを多くの子どもたちに伝えたい」在職中の多くの教え子たちは、現在音楽愛好家として各々活躍をしている。


tanakanaomi2008

田中尚美<合唱団ピアノ伴奏>

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。
小学校音楽専科非常勤講師として数年勤務ののちヤマハ音楽教室、自宅教室でピアノ・ソルフェージュ指導、
また二台ピアノを中心とした演奏活動、合唱団等の伴奏活動を行う。
近年、保育士資格取得。
現在は保育園にて保育補助業務に携わる。


yamamotofumio2008

山本史生<吹奏楽団指導>

北海道出身。チューバ奏者、バンドディレクター。尚美学園ディプロマコース卒業。TUBA専攻音大卒業生。コンサートにソロ演奏で出演。1992年ケンタッキーで行われた世界ユーフォニアム・チューバ大会にEASTアンサンブルソロチュービストとして参加。TUBAを香川千楯、佐野日出男、安元弘行の各氏に師事する。


nakamuramegumi2012

中村 恵<合唱団指導>

国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。大学卒業後、ヤマハ音楽教室講師として声楽、ピアノ、エレクトーン、作編曲の指導にあたり、コンクールやコンサートに多くの児童を輩出した。
現在、東京都小学校音楽専科教諭として、子供たちの音楽を楽しむ心の育成と技術の向上を目指し、音楽教育に携わる。
感受性豊かな子供たちと共に、基本に忠実に、美しい響きを目指している。2012年度より、本合唱団の活動に参加。


uesugiayano2013

上杉彩乃<合唱団ピアノ伴奏>

桐朋女子高等音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。
在学中、ショパンコンクール in ASIAにて全国大会出場。また卒業後、来日したザルツブルガー・ゾリスデンと室内楽の演奏会にて共演。
現在、伴奏や講師をする傍ら、各イベントでの演奏、またクラシック以外の様々なジャンルでも精力的に活動を行っている。2012年度より、本合唱団の活動に参加。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrEmail this to someone
このページを共有してください